スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【化物語】第5話「まよいマイマイ 其ノ參」感想。シャフトの本気を見た!

梅雨明けしましたねー。


そのおかげでめっちゃ暑い。




太陽、いつか滅ぼす




どうも、ぼるけんです。


化物語の感想いきます。



第五話 「まよいマイマイ 其ノ參」


おーう、今回はOP無しです。もう一回見たかったw

冒頭の文字カットなんですが、これはBD買ったときにチェックしようかな。



しかし・・・この八九寺・・・可愛すぎである。
「かみまみた」の所がやばすぎる。


暦の声にも慣れましたね。
むしろピッタリな気がしてくるくらいです。



ガハラさん登場。
匂いの所がカットされちゃってますね。くそう。


怪異解決、そして感動のラスト。
あのラストの演出はいいですね~
ゲームとかでよくある、重要な場面でテーマ曲のアレンジバージョンみたいなのが流れてくるやつです。


エンディングは「まよいマイマイ」編のオチでした。
この終わり方は化物語全体を通して一番好きかも。
最後の笑顔・・・まさに
「はにかみました!」「可愛すぎる!」
である。



今回も素晴らしかったですね。
なんか回を増すごとに完成度が上がってる気がするんですが・・・
すごいよシャフトさん。



ちょっと疑問なのは、このアニメ、原作未読の方が見ても面白いのかな・・・?
ということです。

自分は面白いと思うんですが。実際はどうなの?






さーて、次回はついに化物語のエロ担当「神原駿河」の登場です。
もう存在自体がいろいろアウトだと思うんですが、一体どのあたりまで放送できるのでしょうか?w

とにかく動き回る神原が楽しみでしかたない!

スポンサーサイト

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。