スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベルをガッツリ読もう

ネットが重いの解決しました。
原因がイマイチ分からないんですが、モデムのコンセント抜いて挿したら直ったw

なんだったんだろ?

どーも、ぼるけんです



なんだか、不意にライトノベルが読みたくなりましてね。
昔は結構読んでたんですが最近はあまり読んでません。

で、ちょっと気になってた2作品をアマゾンで購入

081217_041836.jpg

上段は【大正野球娘】

時は大正十四年、七月――洋食屋〈すず川〉の一人娘、子梅は東邦星華高等女学院に通う十四歳。
良家の子女が通う学院で、仲良しの“お嬢”とこ晶子が突然、「一緒に野球をしていただきたいの!」と。
なんとなく頷いてしまった子梅だが、九人集まるのか、道具は何をどう使うのか、ルールはどんなものなのか、分からないことだらけで・・・・・・。
野球で女子は男子に勝てるのか?
男尊女卑の世間に一泡吹かせたい、大正時代の乙女たちの奮闘物語!


だそうです。
女の子が野球をやるということで、アニメ『プリンセスナイン』を彷彿とさせますね。
前、店頭で見かけたときに気になってたんですが、プリンセスナインが入院してたことにより見れなかった反動で無性に読みたくなったんですよw

本に付いている帯のとおり、どうやらアニメ化だそうで。アニメ化に先駆けて読んでみるか~みたいなねw
面白そうなので楽しみです。




下段は【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】
凄いタイトルだなww

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。
けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!
だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは――。!?


妹物ですね。なんだか各所で結構話題になってて、なかなか面白いらしいのでチョイスしました。
2巻は今月出たばっかりみたい。コミック化も決定だそうで、読んでみて面白かったらそっちもチェックしてみようと思います。

自分はどちらかと言えば“姉属性”だけどねw


あんまり読む時間がないので仕事の昼休みとかに、ちょっとづつ読んでいこうかな~?と思ってます。
でもあれだよねー

野球娘の方はまだいいとして、妹~の方を読んでる時に「なに読んでるの?」とか聞かれたら終了だよなー・・・・・w





よ~し!

大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge)大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge)
(2007/04/17)
神楽坂 淳

商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る







スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。