スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかん!

やばーい。今年中に始末するつもりだった購入物の紹介とか全然おわってなーい

ティアクライスが思ったより面白かったのが悪いんだよ!
おのれ・・・・

言ってても仕方ないので、少しでも片付けます・・

でろでろとか

はい。左上から

【グランディーク・リール】1・2巻        『マリーのアトリエ』とか『暴れん坊プリンセス』とかのキャラデザで有名な「桜瀬琥姫」先生の初?漫画作品です。
イラストレイターの方が書くマンガは当たり外れが大きいのですが、この作品はヒット!
やっぱり抜群に絵がうまいですね。とくに「静」の部分が凄いです。一つのコマで様々な物を表しているというかなんというかw
ストーリーは王道のファンタジーですね。武具に宿った精霊の声が聞けるという能力を持った少女が主人公です。かなり丁寧に描かれていて読みやすいです。連載が休止したり再開したりしてるようなのでw次巻はいつになるのでしょうか?w       〈A-〉



【喰霊】7巻       アニメ化されてましたね。そっちは全く知らないwもう8巻が出てるはずなんだけど、買ってない?買った? 
実は持ってるかも知れないので、買えない状況ですwまいったねw
内容はかなり超展開の連続ですねw一応ファンタジーアクション?
投げっぱなしのギャグについていけるかどうか。自分はイマイチでしたw      〈C〉




【柚子ペパーミント】1巻      こちらもかなりの超展開。というか読んでて?????みたいな感じにw
斬新さを求めているのか知りませんが、全部カラ回ってる感じですね。
2巻以降で修正できるとも思えないのでもしかしたら買わないかも。         〈D〉




【でろでろ】13・14巻        さぼってる間に2冊もでちゃったねw
相変わらず面白いですね。ココまで長く続くと、そろそろネタ切れもしくはマンネリしちゃうのがよくあるのですが、でろでろは違いますね。さすがです。
耳雄が猫少女になってしまうエピソードは15巻ですね。立ち読みしててかなり面白かったので楽しみ。
作者である「押切蓮介」先生は他にもたくさん連載を抱えてるのですが、その多忙の中でこれだけのクオリティの作品を書き続けているのはすごいです。モノスゴイですw        〈A〉




【女王蟻】3巻(完結)       1巻の衝撃的な帯に惹かれて購入したSFマンガ。
その1巻の帯はパンツ蟲パンツ虫お尻虫パンツ・・・・といったモノでした。もう、インパクトあり過ぎだろwww
内容は種族の存亡とかがテーマで結構難しいというか、理解するのが困難だったりw
さっと読んじゃってるのが問題かもしれませんねwでも主人公が月に移住してきたエピソードとか、同僚たちとの和解の部分とか、見どころはありましたね         〈C+〉




【一年生になっちゃったら】3巻        物凄いタイトルだなwこちらも【女王蟻】と同じく、「大井昌和」先生の作品。ふたつの作品の方向性の違いにびっくりだw
小学生の女の子を助けるため、車の前に飛び出した主人公・・・・・
奇跡的に一命を取り留めるが、体は女子小学生になちゃってて・・・
というストーリーwwすごいなww
読んでて結構楽しいですね。苦笑いする部分も多いけどねw         〈B-〉




【そこはぼくらの問題ですから】         1巻完結です。この作者さんの他作品が面白いので購入。
なぜか変態に好かれやすい体質?の女の子が主人公の、ハイテンションラブコメディ。
んー、面白くないです。なんというか変態を軸に置いた作品なのに、変態の描写が甘いというか・・・
本物の変態さんはねぇ・・・・・・もっと凄いんだよ!!!
ただロリコンなだけで変態を名乗ろうなんて・・・・・・甘いよ!変態レベルが足りない!         〈D〉




えーと・・・・・・




別に自分は変態さんじゃありませんよ??
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。