スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とらドラ!】11話・12話感想


さっき何気なく黄金伝説見てたら


濱口さんがおでんを天日干ししてた

めっちゃ笑いましたw

どうも。ぼるけん です。



あい。アニメ版とらドラ!の感想

11話『大橋高校文化祭【前編】』

文化祭編ですね。
物凄くテンポが良くって、アニメ版ならでわな部分も結構ありましたね。

みのりんが竜児を意識し始めて、物語は一気に加速します。
とらドラ!はこのあたりからが本番!って感じがしますね~

大河と父親との確執が明らかになってきたりで、結構重たいんですけどねw
ラブがコメしちゃうようなのは今後もあまりありません。さびしいのぅ。

次回予告に独身(30)を持ってくるあたりがいいセンスしてますw
アニメ化は成功でしたね!って思いました。






12話『大橋高校文化祭【中編】』

文化祭編の中編です。
いつもはラノベ版1冊を2話に分けて放送って感じなんですが、今回は3回みたい。
かなり重要なイベントなのでナイス判断ですね。

いい雰囲気になっていた竜児とみのりんですが、思わぬことがきっかけで口論になってしまいます。
いつも朗らかなみのりんがあんなに怒るとは・・・・・


プロレスショーなんですが、原作とはちょっと違った解釈なのかな?独身的な意味でw
いやー、やっぱゆりちゃんはいいキャラですね。スピンオフでもっと活躍する姿が見たいよ!


あーみんもいい子ですねー。やっぱりとらドラ!にあーみんは欠かせませんね。


面白いよ。マジで。

そういえば、ラノベ原作のアニメ作品ってほとんど失敗しませんよね。

マンガをアニメにするのとは違って、ほとんど無の状態から動く絵を作りだす訳だから大変だと思うんだけど、その分自由に作り出せるっていう面があるのかもしれませんねー
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。