スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ぢごぷり】を読んだ。物凄い落ち込んでる

どーも。ぼるけんです。



【げんしけん】は読んだことはないけども、
『木尾士目』先生の最新作【ぢごぷり】読んでみました。


ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)
(2009/05/22)
木尾 士目

商品詳細を見る



18歳にして母親となった双子姉妹の、新生児とのハプニングだらけな日々。

と、帯に書いてあるように育児マンガな訳なんですが…




表紙から、ハートフルストーリーとか、癒される感じなのかなぁ、とか思ってたんですが

全然違いました。






読み終わった現在、めっちゃブルー入ってます。


『いかに育児が大変か』という事に重点を置いた作品で、
母親の「あゆみ」がだんだんやつれていく姿や、育児ノイローゼになっていく様子は読んでいてかなりキツイです。

精神にズシッとくるものがあります




新生児の育児に関してはほぼ無知な自分だったので、
かなり勉強にもなるし、意欲的な作品でイイと思うんですが、

一方で読まなきゃよかったと思ってる自分がいます。

うあー…





なんか、こんな大変なことだと全然知らなくてごめんなさい。とか
母親はこんな思いをいているのか?とか、いろいろ考えちゃいます。




ハッキリ言って、とてもじゃないけど人にオススメできる作品ではないですね。
オススメできないと言いながら、他の人に読んでもらえれば、
少しでもこの気持ちを多くの人と共有できて、多少なりとも気が晴れるような気がして記事にしてます。ごめんなさい。



うあー…





かなり後味悪いです。
本当にオススメはしませんが、読んでもらいたい作品ではありますね。




う…
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。