スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼるけん的【今、この漫画が面白い!】BEST5発表

おはよう!


どうも、ぼるけんです。




現在連載中の作品の中で、個人的にベスト5な作品を紹介します。


10位~6位はこちら

これ、4月の記事だw
半年以上あいてる・・・すまん。




今回も細かい順位はつけられないので、50音順に紹介します。


少女ファイト 6 (イブニングKCDX)少女ファイト 6 (イブニングKCDX)
(2009/10/23)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る


“少女ファイト”

漫画好きなら知らない人はいないであろう『日本橋ヨヲコ』先生のバレーボール漫画。
人物の設定、描写が細かく、各キャラ毎のエピソードが深くて面白いです。
ゾクゾクするようなセリフが多い作品ですね。
キャラの成長と、徐々に深くなっていく絆。泣きそうになるw

最新刊の6巻では、同作者の『G戦場ヘブンズドア』関係のエピソードが収録されてるので、
日本橋ファンには堪らなかったです。
逆にG戦場知らない人は「???」な感じかも。

読むなら日本橋作品すべてに手を出すつもりでどうぞw




ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)
(2009/09/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


“ちはやふる”

競技カルタを題材にした熱すぎる少女漫画。
「カルタってw」と思って敬遠するのは損ですよ。
少女漫画を読まない人も安心して読めます。

カルタ部のメンバーがお互いに刺激しあいながらさらなる高みを目指し、カルタに魅了されていく所が熱いです。
こんなに血がたぎる少女漫画は読んだことないw





惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
(2009/11/10)
水上 悟志

商品詳細を見る


“惑星のさみだれ”

読み方は「ほしのさみだれ」
ビスケットハンマーの脅威から世界を守るため、泥人形達と戦う騎士たちの物語。
この作品も『仲間』に重点を置いてますね。展開が熱い漫画に弱いのか俺は。
セリフ回しもヤバいです。鼻なら血が出そうになります。

巻を増すごとに引き込まれていきますね。
8巻のラストの希望はいろんな意味でやばかった。




弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/07/08)
渡辺 航

商品詳細を見る


“弱虫ペダル”

チャンピオンで連載中の学園自転車漫画。
オタク少年『小野田坂道』が、アキバに通う為に自転車で45キロもの道のりを往復し続け、
その鍛えられた脚力と、クライマーとしての資質で、周囲の度肝を抜く様は、見ていて壮快です。

6巻の1年VS2年はすごかった。
これからインターハイに向けて、さらに熱い展開が予想されます。




Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/05/25)
おがき ちか

商品詳細を見る


“Landreaall”

『おがきちか』先生のファンタジー作品。剣とか竜のタイプ。読み方は「ランドリオール」

伏線の張り方、回収が抜群にうまいです。
そのおかげで、読み返せば読み返すほど面白くなっていきます。
あんな猫耳が重要な伏線になっていようとは、誰が予想できようかw
いつも驚嘆されられてますね。

独特の雰囲気に包まれていて、それにハマれれば目茶苦茶楽しめる作品だと思いますね。





以上の5作品です。

推定ですが、年間約600冊も漫画買ってる自分です。

多少見る目に自信はありますよ。



絶対に面白いから読んでみてください!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

ちはやふる以外わからんなあ・・・

今度マンガ喫茶で見てみるよ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。