スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バカテス】読んだよ・・・・・・・・・・・・

温泉に~行きたい



どうも、ぼるけんです。




読みました。

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
(2007/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


【バカとテストと召喚獣】
読むのに2時間掛からなかったよw

どんな作品かというと、
舞台は、試験の成績によって、A~Fクラスまで厳しくクラス分けされる『文月学園』
その底辺クラスであるFクラスのメンバーを中心に話は進んでいきます。

Aクラスには大型モニター、個人用冷蔵庫、ノートパソコンなどの最新設備が支給され、
かたや底辺Fクラスは脚の折れたちゃぶ台、腐った畳、さらにチョーク等の消耗品すらまともに支給されないという劣悪環境が強いられます。

その最悪の状況を打破するべく、テストの点数がそのまま強さのステータスになるという『召喚獣システム』を使い、上位クラスとの『試召戦争』に挑む・・・



こんな感じです。
いやいや、そんな事してないで勉強しろ?って感じですが、ラノベなので細かいことは気にしないw



で、感想ですが。



いや、これ、面白くないよ?

なんか途中に、テストの答案結果みたいなのがあるんですが、笑いを狙ってるのかどうか知らないけど、普通に笑えない。
レッドカーペットとか観てる時みたくなります。
冷めます。冷え冷えですよ。

笑いのポイントは人それぞれですから、俺がハマれなかっただけかも知れません・・・



テストの結果が召喚獣の強さとなるので、普通に戦えば最弱のはずのFクラスが、個々の特殊能力を生かして上位クラスを打ち負かしていくんですが、
先の展開が安易に読めるので、意外性もないし、特に盛り上がらない。

キャラクターもありきたりでそんなに魅力を感じない。今のところ。


このライトノベルがすごい!2010 の1位の作品だから面白いはず。
という、大きすぎる期待がいけなかったのか。

7巻くらいまで出てるし、これから面白くなっていくのかな?
一応伏線っぽいものはあったし・・・



これ、買い続けていっても大丈夫?
すごい不安なんだけど。


面白くなると信じて、もう少し読んでみるとしよう。
とりあえず置いといて



次は

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る


【嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん】
を読みたいと思います。もう買ったし。

友人の羽山氏にオススメされたので。

これ・・・微妙やったらアレやぞ?




ジョニー・ライデン専用ザクⅡ 作らせるからな!!

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。