スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【化物語】のブルーレイ観たよ。すげぇえええええ

観ました!

化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray]化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray]
(2009/09/30)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る


とりあえず、1巻『ひたぎクラブ』だけ。


いや

ブルーレイすげぇええええええええええ
よ。

初めてブルーレイソフト再生したんですが、画質半端じゃないですね。
すごい鮮明って、言うんですか?くっきり見えるんですよ。

そんな画質とか、音質にこだわる人じゃないんですが、これは素直に感動しました。
DVD、ブルーレイ、両方あったらブルーレイ買っちゃうなw



で、ひたぎクラブですが。

テレビ放送版から、結構修正されてましたね。
観たのは4ヶ月くらい(?)前だし、見比べたわけじゃないから、どこがどう違う。って言えるわけじゃないけどねw
2話のエンディングとか、テレビ版ではエンディング曲がバックで流れる中でのオチでしたが、
修正されて別撮りになってたりしてました。

これは今後も楽しみです。特に途中から紙芝居みたいになった『なでこスネイク』w



限定生産特典CDとして、ひたぎクラブテーマ曲「staple atable」&あとがたり完全版 が収録されてます。
声優インタビューみたいなのね。
これも結構よかった。




が、一番の見どころは『キャラクターコメンタリー』です。

これは、副音声にすると、【化物語】のキャラ達が本編を観ながら、内容についてコメントしていく。
ってやつです。

最初の暦がひたぎをキャッチする場面で
ひたぎ「これ、おっぱい触られちゃってない?」とかw

1巻では、戦場ヶ原ひたぎと羽川翼の2人が担当。



これマジすげええええええええええええええええええええええええええ

いや、
すんごいから


最初「なんだこれ?」って感じで聞いてたんですが、
会話の内容がやけに面白い。
というか、西尾節が凄いんだけど、これまさか・・・・





箱を確認

脚本:西尾維新



やっぱり!
すGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE。

いやいやいや、西尾さんどんだけ仕事してるんですかw
ドラマCDも完全書き下ろしだったし、他の単行本作業をこなしながらこんな所まで手掛けるとは・・・
筆も早いし、本当にすごいw


もう本編よりこっちの方が大事!!
新作書き下ろしとか・・・ファンにはたまらない特典です。



いやー、これは買って良かったよ!!
みんな買うべきだよ!!!


今まで積んでてすいませんっしたー!!!


明日は、ってもう今日だけど、『まよいマイマイ』観ます!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。